スマイル矯正歯科BLOG

2017.02.17更新

こんばんはo(^▽^)o
今回はインビザラインや矯正の終わった後の保定装置の清掃方法のお話しをしていきます。

保定装置は長い間使います。プラスチックで出来ている取り外しの出来るものは汚れやすく毎日の清掃がかかせません。
ブラッシングをする時に水を流しながら歯ブラシを使って全体を綺麗にします(*^^*)

プラスチックで出来ているものは水分を吸収するためににおいが付きやすく、プラークもたまりやすいです。
マウスピースをより清潔にしておくには、2、3日に一度、専用の洗浄液に15分くらいつけ、十分に水洗します(^ν^)

長く使うものなので綺麗に使いましょう☆

 

マウスピースの掃除

投稿者: スマイル矯正歯科

2017.02.10更新

こんばんは(*^o^*)
寒い日が続きますね(>_<)

今回は矯正をする前やした後に親知らずを抜くこともあるので抜いた後の磨き方についてお話ししていきます。

現代人の顎は小さくなっており、ほとんどの人は親知らずはきちんとはえてきませんので抜歯が必要です>_<
しかし、下の顎では歯を抜いた後にくぼみができて不潔になりやすく、12歳臼歯の後ろの歯ぐきに悪い影響を与えますので十分なブラッシングがかかせません。

穴が塞がり歯ぐきが治ってくると12歳臼歯の後ろにくぼみができ、食べ物のかすごたまりやすくなります(。-_-。)
食後のぶくぶくうがいと、歯ブラシのつま先やインタースペースブラシを使ってほじくるように磨きましょう☆

しっかり歯磨きをしないと歯肉炎の原因にもなりますので頑張って磨きましょう!

 

歯ブラシ

投稿者: スマイル矯正歯科

2017.02.07更新

おはようございますo(^▽^)o

今回はコイルスプリング
の磨き方のお話ししていきます(^。^)
コイルスプリングというのは矯正をする時に歯と歯のスペースを空けたり、締めたりするバネです(^-^)/

このバネには粘っこい食べ物や線維性の野菜などが絡みつきやすいです>_<

これはひっかくように磨いて取り除きます(*^_^*)

頑張って磨きましょう☆

 

装置

投稿者: スマイル矯正歯科

2017.02.03更新

こんばんは(o^^o)

前回までは矯正装置がついた後の基礎的な歯磨きの仕方をお話ししましたが今回は装置に絡みついた線維性(ほうれん草など)の食片の取り除き方のお話しをしていきます( ´ ▽ ` )ノ

野菜、肉など線維性の食片はワイヤーやワイヤーを固定する装置に絡みつきやすいです(´Д` )

毛のつま先、横の部分を使い、歯の先の方へ押し出すかひっかくように取り除き、ぶくぶくうがいではき出します(*^_^*)


矯正装置にはよく野菜などが絡まりやすいですがしっかりと磨けば取ることが出来ます。
付いたままにしておくと歯ぐきの腫れの原因になることもあるので頑張って磨きましょう!

 

装置

投稿者: スマイル矯正歯科

SEARCH

CATEGORY

小牧インプラントセンター 求人募集 スマイル矯正歯科ブログ 矯正に興味のある方へ資料請求フォーム スマイル矯正歯科Facebook スマイル矯正歯科LINE スマイル矯正歯科Twitter