デーモンシステム

デーモンシステムとは

デーモンシステムは、アメリカで開発された最新の矯正方法です。従来の矯正治療は、ブラケットにワイヤーを強く縛り付けた状態で行っていました。
一方、デーモンシステムでは、デーモンブラケットワイヤー軽く接触させているだけで、強く縛り付けず従来の約600分の1摩擦力抑えています

非常に弱い力で、無理なくスピーディー歯の移動可能で、唇や舌の筋肉と調和した自然な歯列がつくれます。
目立たないクリアタイプの透明デーモンブラケットもありますので、治療中の見た目が気になる方にも安心です。

デーモンシステムのメリットとデメリット

その1 矯正歯科の治療期間を短縮出来る

平均25%治療期間が短縮出来ます(個人差があります)

 

その2 通院回数の減少

形状記憶のワイヤーの使用で、従来の装置で4週間に1度の来院を、6~8週から10週間程度開けることが可能な場合があります。

 

その3 抜歯せず治療ができる可能性が高まります。

自然にその患者様にあったバランスのよいところまで歯列が拡大することで、非抜歯治療の可能性が高まります。
 

その4 痛みが少ない

弱い力で歯が動く為、装置装着当初のお痛みが少なくて済みます。
 

その5 歯ブラシがしやすい

ゴムや細いワイヤーを使用しないので、汚れがつきにくく歯ブラシがしやすくなります。

 

その6 裏側の拡大装置等が必要無い

歯列が狭い場合でも、装置とワイヤーの力だけで拡げることができます。

 

その7 歯周組織に悪影響を与えない

無理な力を加えることがない為、歯周組織(歯茎や歯を支える骨等)への負担が少ないです。

 

その8 歯根の吸収が少ない

無理な力を加えないので、歯根の吸収という問題も起こりにくくなります。

デメリット
  • 通常のブラケットと同様に目立つ。
  • ブラケットが約10%厚くなる。

デーモンシステム

当院がデーモンシステム矯正を推奨する理由

治療期間と通院回数が少ないため

治療期間は従来のブラケット矯正よりも早い人でおよそ1年早く終了します。また、治療期間中のご来院頻度少なくなります。

痛みが少ないから

弱い力で歯を動かすため、従来の矯正治療と比べて痛みかなり軽減されます。その分よく噛めるので、その噛む力十分活用できるのがこのデーモン矯正の特徴です。

歯と歯肉への影響が少ないから

矯正装置が簡素化されているため、歯磨きしやすく汚れ溜まりにくくなっています。そのため虫歯歯周病などのリスク軽減されます。

デーモンシステムの治療の料金

スマイル矯正歯科では、24回まで無金利分割払いがご利用いただけます。ご興味をお持ちの方は、初診時にお気軽にご相談ください。

初診(レントゲン込) 無料
精密検査 15,000円
治療費 680,000円~780,000円

デーモンシステムのQ&A

   
Q

治療時の痛みはありますか?

       
A

矯正治療では、ある程度の違和感や痛みを伴うことがあります。しかし、デーモンシステムであれば、従来の装置に比べて違和感痛み軽減することが可能です。

   
Q

通院頻度はどれくらいですか?

       
A

一般的な矯正治療では、概ね1ヶ月ごととなることが多いのですが、デーモンシステムにおける初期の通院間隔は、およそ2〜3ヶ月ごとになります。その後の通院回数も、従来に比べて少なくて済みます。

   
Q

装置をつけている時のストレスはありますか?

       
A

装置をつけた時は多少の違和感を覚える方が多くいますが、時間と共に慣れていきます。また、デーモンシステムであれば、ストレスはかなり緩和されます。

小牧インプラントセンター 求人募集 スマイル矯正歯科ブログ 矯正に興味のある方へ資料請求フォーム スマイル矯正歯科Facebook スマイル矯正歯科LINE スマイル矯正歯科Twitter