ザイゴマインプラント

薄くて手術を断られた方へ

オールオン4が適応できないほど顎骨萎縮している方に

即日埋入させるザイゴマインプラント

ザイゴマインプラントとは

ザイゴマインプラントとは、オールオン4治療ができないほど、上顎の骨が少なくなっているケースに対して治療が可能な最新インプラント手術です。
通常のインプラントは、顎の骨に埋入します。しかし骨が薄いケースは、埋入が難しく、骨造成が必要になり、長い治療期間と多額の費用がかかります。ザイゴマインプラントでは、頬骨(ザイゴマ)インプラントを埋め、オールオン4同様に、手術したその日から食事ができるインプラントシステムです。

頬骨に硬い骨があり、インプラントを固定させる場所として理想的な部位とされています。その硬い骨にインプラントを埋めるので、上顎の骨が無い方でも大がかりな骨の移植や骨造成をする必要が無く、従来の治療に比べ、治療回数を減らすので、治療期間短縮に繋がります。

サイナスリフトでは、人工骨を入れてから半年後にインプラントを埋め、そしてまた半年待つという、非常に長期な治療が必要でしたが、ザイゴマインプラントでは即日にインプラントを埋めることができます。
このザイゴマインプラントは通常のインプラントと異なり、頬骨に長いインプラント埋入するので、高い技術経験がもとめられます。

ザイゴマインプラントの手術を行える歯科医師、クリニックは日本国内でも少なく、東海では限られたクリニックでしか施術を受けることができません。
当院ではオールオン4をはじめ、ザイゴマインプラントもこれまでたくさんの患者さまに手術してきました。骨が薄くてインプラント手術したくてもできない患者さまはお気軽に御相談ください。

愛知県小牧市城山1丁目3番地 ピエスタ2F 詳しいアクセスはこちら

”スマイル矯正歯科インプラント" 名駅歯科クリニック矯正歯科 岐阜駅前歯科クリニック矯正歯科 矯正に興味のある方へ資料請求フォーム スマイル矯正歯科ブログ スマイル矯正歯科Facebook スマイル矯正歯科LINE 求人募集