ノーベルガイド

3D画像に基づいた、安全・安心かつ素早い治療ができるガイドシステム

痛み腫れ少なくその日の内にすぐ噛める

ノーベルガイドを使うことで、手術の際に、歯茎無切開で治療が可能になりました。

3D画像をつかい、技工所でコンピュータを使用し、作成される精巧なガイドシステムです。

ノーベルガイドとは

通常のインプラント治療では、歯茎にメスをいれ、その下にある骨に人工歯根を埋め込みます。
しかし、この方法では出血治療後の痛み腫れなどを伴う可能性がありました。

ノーベルガイドは、歯茎を無切開で人工歯根を埋入する治療方法です。事前にCT検査を実施し、骨の厚みや形状を正確に把握した上で、人工歯根をどこに埋入すれば良いかをシミュレーションします。

そのシミュレーションに沿って治療できるよう「ノーベルガイド」と呼ばれるものを作製し、それを口腔内に取り付けた状態で、歯肉の一部分小さな穴をあけ、インプラントを埋入します。

歯茎を大きく切る必要が無いため、治療箇所の回復迅速で、即日取り付ける仮歯も快適に使用して頂く事ができます。ただし、高度な技術を必要とするため国内では、一部の歯科医院でしか行われていないのが現状です。
ノーベルガイドでのインプラント治療をご希望の患者様は、ぜひ当院へご相談ください。

従来のインプラントとの違い

従来のインプラント

  • メスを使って歯茎を切開する
  • インプラント埋入後に、切開した部分縫合する。
  • 出血が多い
  • 術後の腫れ痛みがある。
  • 術後すぐに物を噛むことができない

ノーベルガイド

  • 歯茎に、わずか直径4mm程度の小さな穴をあける。
  • 縫合不要になる
  • 出血少なく腫れ痛み少ない
  • 術後すぐに噛むことができる

ノーベルガイドを使ったインプラント治療の流れ

STEP1:検査

正確にシミュレーションする為に、CTスキャンで撮影を行います。
3次元の骨の形状を把握することで、安全な治療を提供することができます。

STEP2:シミュレーション(3D画像作成)

検査結果を元に3D画像を作成し、手術計画を立案します。また、ノーベルガイド仮歯を製作します。

STEP3:手術

専用のオペルームでノーベルガイドを使ってインプラントを埋入します。歯茎を切らないため、出血はほとんどありません

STEP4:仮歯の取り付け

手術前にすでにコンピュータシステムにより制作された仮歯をセットします。手術後すぐに仮歯が入ります。

愛知県小牧市城山1丁目3番地 ピエスタ2F 詳しいアクセスはこちら

”スマイル矯正歯科インプラント" 名駅歯科クリニック矯正歯科 岐阜駅前歯科クリニック矯正歯科 矯正に興味のある方へ資料請求フォーム スマイル矯正歯科ブログ スマイル矯正歯科Facebook スマイル矯正歯科LINE 求人募集