矯正治療の痛み、抜歯などの考え方

矯正治療は痛い?

矯正治療の際、痛みが生じることがあります。
程度には個人差がありますが、できる限り抑えられるよう尽力いたします。
大きく分けて3つの痛みがあります。

1.歯が移動する際の痛み

ワイヤー矯正、マウスピース矯正いずれも、装置をつけてすぐは違和感があります。痛みというより、締め付けられる感じに近いかもしれません。
違和感は装着した次の日の夜が最大で、そこから徐々に和らぐ傾向にあります。収まるまでは一週間程度の期間を想定しておいてください。
これは避けて通ることができないものの、ワイヤー矯正に比べるとマウスピース矯正の方が違和感は少ないと言われています。

2.装置が口内に当たる時の痛み

ワイヤー矯正では、ブラケット装置を使うため口内を傷つけてしまうことがあります。装置が舌や口内の皮膚に当たることで、口内炎ができたり痛みが生じたりするのです。

3.飲食時の痛み

中には、食事の時に痛みを感じる方がいらっしゃいます。
こちらも一週間程度は続き、徐々になくなっていく痛みです。
痛みが生じるのは咀嚼時なので、緩和するまでは噛みきれる食材や軟らかめの食材を選んでみてください。

患者様のことを第一に、痛みを最大限軽減できるよう努めてまいります

このような痛みが出そうだとあらかじめ推測できれば先回りで対処しますが、思っていた以上の痛みが生じてしまうこともあります。
どうしても改善できないと判断した場合は、当院での処方薬や市販の痛み止めにて痛みを和らげることが可能です。ご安心くださいませ。

矯正治療における抜歯の必要性

矯正治療において、時に歯を抜いた方が良いと判断することがあります。もちろん抜歯をせず治療を行うに越したことはありませんが、それを優先するがあまり仕上がりに不具合が生じる場合もあるのです。
無理に歯を抜かない判断をして矯正治療を進めると、治療後に歯並びが戻ってしまうというリスクが生じます。また、歯茎に必要以上の負荷がかかってしまうと後退し、歯自体が長く見えてしまうという見た目上の危険性もあります。
事前に治療のシミュレーションを行いあらゆる可能性を考え、抜歯の必要があると判断した場合には担当医よりご説明させていただきます。

矯正の成功には治療前の検査と診断が重要です

当院では、治療前に綿密な検査と診断を実施します。
CT撮影や精密検査の結果から、治療の計画を立てて患者様へご説明いたしますので心配は無用です。その時点で不安や疑問があれば、何なりとご相談ください。
患者様の健康な歯を残せるよう、最大限努めてまいります。

愛知県小牧市城山1丁目3番地 ピエスタ2F 詳しいアクセスはこちら

”スマイル矯正歯科インプラント" 名駅歯科クリニック矯正歯科 岐阜駅前歯科クリニック矯正歯科 矯正に興味のある方へ資料請求フォーム スマイル矯正歯科ブログ スマイル矯正歯科Facebook スマイル矯正歯科LINE 求人募集